借家を探す方法

代表的な借家の探し方は3種類あり、賃貸情報誌、賃貸情報サイト、不動産会社を挙げることができます。
これらにはいずれもメリット・デメリットがありますので、事前に把握して自分に合った方法を選択したり、組み合わせたりすると失敗を防ぐことに繋がります。

まず、賃貸情報誌ですが、いわゆるフリーペーパーと呼ばれる無料のものがあり、コンビニエンスストアや駅構内など手軽に入手できる点が魅力的です。
しかしながら、掲載されている情報量が比較的少なく、発行されるまで日数がかかっていることから、発行後すぐに手に入れたとしても良い物件は決まってしまっていることが少なくないという難点があります。

次に賃貸情報サイトですが、情報量が膨大で、常に最新情報が掲載されている、無料で利用が可能、希望条件を指定して物件の絞り込みが行える、外観や内観の詳細な画像が掲載されているウェブサイトがある、メールなど簡単に問い合わせが行えるなど、多くのメリットがあります。
ただ、賃貸情報サイトに物件情報を掲載していない不動産会社がある、こまめに更新されていないウェブサイトだと成約済みの物件が削除されていないことがあるといった具合に、デメリットがないわけではありません。

そして不動産会社ですが、賃貸情報誌や賃貸情報サイトに掲載されていない物件がある、情報が最新というメリットがあります。
ただ、希望エリアの相場を把握していないなど、知識を得ていないと担当者の話に乗せられやすいという難点があります。

当サイトでは、借家探しの方法以外に、物件選びをする際のチェック項目についてわかりやすくまとめています。
借家を決める際の参考になる情報ばかりですので、読んでおいて損はありません。

○特選サイト
借家を決める際に発生してくる借地権の問題に関して専門家に相談出来るサイトです・・・借地権

Copyright © 2014 理想の借家探し All Rights Reserved.